宿泊予約 MENU

十勝の大自然が生む新鮮な食材たち。
美味しいのはもちろん。
季節ごとに地元で一番旬な食材を
ご提供することにこだわりました。

そば (新得)

生産量は年間145.6t・作付面積は140ha(H20年度)。
昼間は暖かく夜涼しい気候は、そばづくりに適していて、
平成元年第1回全国そば生産優良経営表彰式において新得そば生産農家が、平成11年度団体の部で最高賞である農林水産大臣賞を受賞するほどのお墨付き。
毎朝、和食調理人がコツコツと手打ちしています。
7月下旬頃には国道38号線を包み込むように広がるそば畑の花
が咲き乱れます。

新得地鶏 (新得)

『大型シャモ+ロードアイランドレッド』+『名古屋種』と在来種のみの交配《100%》血統の地鶏が2006年に誕生。
1㎡に3羽以内の平飼いで、鶏舎の床面には新得そばのそば殻が敷かれ、
ストレスなくのびのびと健康に120日間以上かけて育てられています。
肉の特徴は、グルタミン酸・イノシン酸の甘味成分含有量が豊富で、
低脂肪・低カロリー・高タンパク質にくわえ、
コラーゲン・コンドロイチンが豊富。
わずかな酸味により、すっきりと澄んだ後味が楽しめる逸品です。

ハスカップ (新得)

北海道の山に自生するベリー。
アイヌ語で「ハシカプ」枝の上にたくさんなるものという意味で、
不老長寿の実として珍重されていきた果実です。
ポリフェノールが豊富で、目に良いと注目されている
アントシアニン色素も多く含まれ、パソコンやスマートフォンなど
目に優しい食材としても広く知られています。
除草剤・化学肥料は一切使わず、自家製の有機堆肥と土づくりから
こだわり、十勝の自然風土に合った方法で大切に育てられています。

原木しいたけ (新得)

90cmに切りそろえられたナラの木に菌を埋め込み栽培。
菌床栽培に比べ手間がかかる。手間をかけじっくり時間をかけて育った
原木しいたけは香りが豊かで肉厚、お肉の弾力があり食感が楽しめるのが特徴。
しいたけ狩り体験ができる農園もあります。

ゆり根 (新得)

中国では古くから、滋養強壮・利尿・咳止め・鎮静作用などの
薬用として珍重され、薬膳の素材として用いられてきました。
主成分は炭水化物、そして多彩なビタミン・ミネラル類にあります。
またカリウム・カルシウム・葉酸・食物繊維と頼もしい食材。
特に高血圧予防の働きをもつカリウムは、野菜の中でもトップクラス。
過熱による損失が少ないが大きな強み。栽培は至難の業と言われ、
畑に植え付けするまでに3年・畑に植え付けてから更に3年もの歳月を
かけ、大事に育てられています。

インカの目覚め (幕別)

鮮やかな濃黄色の肉色と、なめらかな舌触りで糖度が非常に高く、甘い食味が特徴。
「栗のようにホクホクして甘い」と人気。
特に十勝産は幻の黄金ジャガイモとして希少種です。

長いも (大正)

ねばねばの素は「ムチン」という成分で、たんぱく質の吸収を助け、
体内に効率よく栄養を吸収させてくれる役割があります。
そのため、滋養強壮効果は抜群。
寒暖の差がある芽室町で育った長いもは十勝川西長いもと呼び、
消化酵素を生かすためには「生」で食べるのがおすすめです。

中札内鶏 (中札内)

六花亭の工場がある中札内村で育てられ、鶏独特の臭いが抑えられた
コクのある美味しさが特徴。休薬期間も40日・非遺伝子組み換え飼料を使用し、安全で健康な鶏肉として十勝のみならず、北海道を代表するブランド鶏としても有名。

牛乳 (音更)

広大な十勝平野で、乳牛が牧草を食べ、のびのびと育った牛からとれた牛乳。風味を損なわないよう音更町工場があるよつ葉乳業。
「おいしいところに、よつ葉あり。」といわれるほど、
道内有名なお菓子屋さんがよつ葉乳業の原料としても使用されている
安全で高品質な牛乳です。

ななつぼし

味・白さ・つや・粘り・香り・柔らかさ・口当たりと、
7つの要素でバランスがとれたおいしいお米。
米の食味ランキングで最高評価の特Aを3年連続獲得。
(平成24年度・日本穀物検定協会調べ)
魚沼産コシヒカリと同等級に評価されています。
空気がきれいな北海道で生まれたお米だからこそ北斗七星
(ななつぼし)のようにきらきらと輝いてほしいという願いが
込められたお米です。

  • 宿泊日

  • 日数

  • 人数

  • 部屋数

    • banner_new
    • eigo_60
    • enkai_60
  • smy_60
  • smw_60
  • hokkaido234_60

 

    • kパス
    • バスツアーバナー
  • 早得