宿泊予約 MENU

–>

鉄道好きなあなたに

旧新内駅にはかつて使われていたSLとブルートレインが展示されているほか、
狩勝ポッポの道をたどっていくとレンガや石積みの橋梁や、実験で使われていた無線鉄塔を見ることが出来ます。
また足を伸ばして旧士幌線へ行くと、たくさんの橋梁が残されています。
特にお盆近くになると水の中に沈んでしまうタウシュベツ橋梁は、幻の橋とも呼ばれ、一見の価値ありです。

旧新内駅エコトロッコ・SL広場

ホテルから5分 ( 新得町 )

旧国鉄の根室本線(旧線)新内駅は1966(昭和41)年に廃止となりましたが。
エコトロッコやSL広場など当時の面影を体験したり資料をみたりすることができます。
SL機関車も展示がしてありますので、ゆったりと廃線跡をたどり
1枚1枚足跡を撮りながら楽しむ旅はいかがでしょうか。

上士幌旧国鉄士幌線コンクリートアーチ
~タウシュベツ橋

ホテルから1時間10分 ( 上士幌町 )

旧国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋梁群、現存している
中でもタウシュベツ川に架かるタウシュベツ川橋梁(めがね橋)は
季節で水かさが変わる糠平湖によって
湖底に沈んだり姿を現したりと幻の橋とも呼ばれています。


      • kWパス

      • eigo_60
      • enkai_60
      • banner_new